こんばんは、福岡市南区井尻いしまつカイロプラクティック院院長いしまつです。

最近よく「子供も歪んでるんですか!?」という質問を受けます。答えはYESです。子供の場合5歳までにおよそ2,000回転び、うち200回は強く転んで体を打つそうです😱手で押して歪みが取れるぐらいなので、当然そういう外的力がかかってもすぐ歪んでしまいます。

10歳の子供の9%は椎間板が変形している!?

こんなデータもあります。2003年イギリスのMRI撮影による研究で、10歳の子供の9%に症状はないものの椎間板が変形している事が明らかになったそうです。それまでは椎間板の変形は思春期以降にのみ起こるものだと考えられていたようです。このように症状がないからといって歪んでいないわけじゃないんです。自覚はなくても歪みによる神経圧迫は静かに進行(悪化)していってるのです。

最近ではスマホ症候群というストレートネックの子供さんが多い

勿論日々の生活習慣がとても大切で、最近ではスマホ症候群というストレートネックの子供さんが多いですね。本来首にはカーブがあるのですが、そのカーブがゲームをする姿勢などにより失われてしまうのです。症状としては頭痛肩こりなどとして現れる事が多いですね、酷くなると手に痺れが出たりします。

脳からの指令を100%体中に行き渡らせるためには、正しい姿勢(骨格)でなければなりません。正しい骨格だと免疫力や集中力だってかわってきますので人間の元である骨格はとても大切です。子供の頃から是非カイロプラクティックを受けさせてあげてください。子供さんの明るい未来は背骨次第かもしれません。